築上町歴史散歩ホームページ

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 地図から探す
文字サイズ 大 中 小
検索
築上町歴史散歩ホームページ > まつり・伝統芸能・信仰 > 信仰 > 庶民の信仰

庶民の信仰

女鹿谷観音堂(小山田)

女鹿谷観音堂

通称清水庵(しょうずあん)と呼ばれ、岩窟には大師像があり、岩肌からは清水が湧き、「女鹿名水」として親しまれています。周辺に石仏が立ち並んでいます。嘉永6年(1853)年の絵図(町指定文化財)があります。お堂の前の石垣がすばらしい。

高塚地蔵(高塚)

高塚地蔵は、江戸時代から高塚の人々に大切に祀られています。この地蔵様は「もの云い地蔵」とも「人救い地蔵」とも云われ、近年は村外からも多数の人がお参りに来て御利益を受けています。また、境内には観世音菩薩が祀られています。

写真はクリックすると拡大表示されます。

  • 高塚地蔵

    高塚地蔵

弘法大師堂(岩丸)

岩丸六田の山中にあります。天然の岩肌に岩窟を彫り、様々な石仏が安置されています。天明8年(1788)摂津国大阪の行者「浄海和尚」の創建といわれています。4月21日の大師堂祭では白餅、ヨモギ餅や山菜などお接待をしています。

写真はクリックすると拡大表示されます。

  • 弘法大師堂

    弘法大師堂

畑の観音堂(寒田)

飯盛神社の対岸にある。中世作の木造如来坐像は飯盛山東光寺との関係が推定され、お堂の横には五輪塔群もあります。

写真はクリックすると拡大表示されます。

  • 畑の観音堂

    畑の観音堂

文殊菩薩(日奈古)

日奈古の小高い山の上の文殊菩薩堂に祀られており、毎年2月25日の文殊祭りには大勢の参拝客で賑わいます。

写真はクリックすると拡大表示されます。

  • 文殊

    文殊菩薩像

荒平観音(本庄)

観音堂の棟札には寛文3年(1663) に藩主小笠原忠政によって建てられたと書かれています。平安時代の吉祥天像と思われる木造仏ほか、周囲には石仏が立ち並んでいます。紅葉が美しい。

写真はクリックすると拡大表示されます。

  • 荒平観音

    荒平観音

中河内不動(本庄)

不動様は人里離れて寂しかろうと、村までえんや、えんやと運んだところ、災難が起こり、また山に返したが、帰りはとても軽かったという伝説があります。

写真はクリックすると拡大表示されます。

  • 中河内不動

    中河内不動

淵上寺(赤幡)

真言宗の寺で本尊は観音菩薩。豊前国三十三番札所の一つで、岩窟の中にはかつて閻魔大王像がありました。ここは切寄平といい、 宇都宮鎮房の出城の跡です。

写真はクリックすると拡大表示されます。

  • 淵上寺

    淵上寺

このページの先頭へ
築上町教育委員会 生涯学習課 文化財保護係

福岡県築上町大字船迫1342-22 船迫窯跡公園
TEL・FAX 0930-52-3771

史跡に関するお問い合わせ

  • 船迫窯跡公園 (月曜休館)
    〒829-0106 福岡県築上郡築上町大字船迫1342—22
    TEL:0930-52-3771 (FAX兼用)
    →お問い合わせはこちら
  • 築上町歴史民俗資料館 (木曜のみ開館)
    築上町椎田1646 延塚記念館(TEL:0930-56-1575)
  • 築上町役場
    〒829-0392 福岡県築上郡築上町大字椎田891-2
    TEL:0930-56-0300 FAX:0930-56-1405
  • 築上町教育委員会
    〒829-0192 福岡県築上郡築上町大字築城1096
    TEL:0930-52-0001 FAX:0930-52-2786

© 2012- 2017  築上町歴史散歩ホームページ All Rights Reserved.